「二代目就任記念セール」で新規集客!

新規集客のチラシを作成する場合、例えば「夏のキャンペーン」や「決算セール」などの一般的なタイトルではなかなか良い反応を得ることができません。
そこで、あなた自身を主役とする企画を考えてタイトル化してみませんか?

過去最高の集客が実現!

ある薬局では創業者から二代目にバトンタッチしたことを企画化し、「二代目就任記念セール」を行ない、大成功しました。
なぜ、この企画がヒットしたと思いますか?
そこにはいくつかの要因があります。
1つ目は、そのタイトルが非常に珍しかったため、一般的なタイトルのチラシよりも注目度が高かったこと。
2つ目は、そのチラシを挨拶をしながら配ったことです。
二代目社長の最初の仕事として、商圏エリア内を1軒1軒まわって、各家庭に挨拶しながらチラシを配っていったのです。
「本日から二代目に就任しました○○です。今まで父が大変お世話になりました。これからも一生懸命がんばっていきますので、何卒よろしくお願いします」
このような挨拶をし続けたところ、過去最高の集客が実現したそうです。
二代目社長として最高の船出となりました。

「企画」と「地域の挨拶まわり」をセットで行なう

「二代目就任記念セール」と同様の事例はたくさんあります。
「店長昇格記念セール」や「三代目誕生セール」でヒットしたお店もあります。
また、「子供が産まれました記念キャンペーン」や「結婚しました記念セール」といった、かなり個人的な記念日で企画を行ない、成功した事例は少なくありません。

なぜ、これらの企画はヒットしやすいのか? といいますと、「企画」と「地域の挨拶まわり」をセットで行なうことで、成功の確率は格段に上がります。
多くの人は「何か1つの目標に向かってがんばっている人を応援したい!」と感じますので、これらの企画がヒットするのは当然といえるでしょう。
それまで知らなかったお店でも、これをきっかけにお客様になる可能性は十分にあります。

一石二鳥の企画

「夏のキャンペーン」や「決算セール」などの一般的な企画の目的は「売上げアップ」にしかありませんが、「二代目就任記念セール」や「店長昇格記念セール」には地域と深く関わりたいという熱い思いが感じられます。
あなた自身にお祝いされる出来事が起こったときには、是非これを販売促進に活用し、地域全体で祝ってもらいましょう。
地域での認知度も上がりますし、売上げアップにも貢献する一石二鳥の企画ですよ!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社ザッツ 代表取締役。 1969年鹿児島市生まれ。 鹿児島大学卒業後、西日本最大手の印刷会社㈱ゼネラルアサヒ入社。2001年4月独立起業。 美容室・飲食店を中心とした中小店舗・企業の販促支援を行なっている。小さな店の最大の武器である「人・情熱」を最も的確に訴求できる販促ツール・ニュースレター作成・指導の第一人者として、全国で「ニュースレター作成サービス」を展開し、200以上の企業・店舗が導入している。 主な著書に、「ひと味違う販促企画アイデア集」 「 0円販促を成功させる5つの法則」 「不景気でも儲かり続ける店がしていること」 「最新版 売れる&儲かる!ニュースレター販促術」 などがある。 趣味は、サッカー観戦(アビスパ福岡・次女)・宇宙・歴史(江戸~幕末)。妻1人、娘2人の4人家族。