新規オープンまでの道のりをブログ化して新規集客!

オープン日にお客様が殺到!

ある飲食店の新規集客の成功事例です。
そのお店は新規オープンする際に「オープンまでの道のり」ブログに書き綴りました。
嬉しかったことや辛かったことを数ヶ月にわたり書き綴っていくと、徐々にブログのファンが増え始めました。
ブログ読者からは毎日のように応援メッセージが寄せられます。
そして、お店オープンの日には大勢のお客様が殺到したそうです。
…そう。ブログ読者が駆け付けてくれたのです。

お店のオープン時には多額のお金がかかりますから販促経費まで捻出できるかどうか不安だったそうですが、ほとんどお金をかけずに集客することができました。

スポンサードリンク

ブログ集客が成功した2つの要因

なぜ、この飲食店は大成功したのでしょうか?
成功の要因は2つあります。
1つ目は、人は物語が好きだということ。
映画や小説などほとんどの人が物語が大好きです。
オーナーのブログはまるでテレビドラマを見ているような物語性があり、これがブログの読者を増やしたのです。
2つ目の要因は、オーナーに共感できたこと。
ブログには辛いことや苦しいことを隠すことなく書き綴りました。
すると、これが大きな共感を呼びました。
人は他人の成功物語を聞くよりも失敗物語を聞くことに強い興味を抱きます。
共感はいつしか「応援したい心」に変化していき、オープン日に「来店」という形で具現化されたのです。

この方法は新規オープン時以外でも使える!?

この方法は新規オープン時以外でも使える方法です。
例えば、新商品を発売するまでの物語を公開したり、リニューアルオープンするまでの道のりを情報発信してもいいですね。
新しい何かにチャレンジする場面であれば応用できるでしょう。
是非お試しください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社ザッツ 代表取締役。 1969年鹿児島市生まれ。 鹿児島大学卒業後、西日本最大手の印刷会社㈱ゼネラルアサヒ入社。2001年4月独立起業。 美容室・飲食店を中心とした中小店舗・企業の販促支援を行なっている。小さな店の最大の武器である「人・情熱」を最も的確に訴求できる販促ツール・ニュースレター作成・指導の第一人者として、全国で「ニュースレター作成サービス」を展開し、200以上の企業・店舗が導入している。 主な著書に、「ひと味違う販促企画アイデア集」 「 0円販促を成功させる5つの法則」 「不景気でも儲かり続ける店がしていること」 「最新版 売れる&儲かる!ニュースレター販促術」 などがある。 趣味は、サッカー観戦(アビスパ福岡・次女)・宇宙・歴史(江戸~幕末)。妻1人、娘2人の4人家族。