メールマガジンで新規集客!

メルマガは今でも効果的な媒体

私は長年メルマガを発行しています。
メルマガを軸にビジネスを行なってきたといっても過言ではありません。
一部で「メルマガは古い」という声を聞くことがありますが、私はそう思いません。
今でもかなり効果的な媒体ですし、セミナーを開催したり新商品を発売する際にメルマガで告知をすればすぐに反応があります。
特に、B to B のビジネスをしている方はかなり効果的だと思いますので、是非チャレンジしてみてください。

名刺交換した相手にメルマガを送る

そこで、メルマガを使った新規集客法を紹介します。
私たちビジネスマンは年間で数十~数百人の人と名刺交換をしますよね。
それだけ多くの人と名刺交換をするものの、その後ビジネスの関係に発展する人はほとんどいません。
これって非常にもったいない話だと思います。

そこで、名刺交換をした相手にメルマガを送りましょう。
一番良い方法は、名刺交換した際に「メルマガを発行しているのですが、お届けしてもいいですか?」と確認を取ることです。
それができない場合は、いきなりメルマガを送り始めるのではなく、まず最初に「メルマガをお届けします」という案内メールを送りましょう。
「読みたくない場合はこちらから簡単に解除することができます」という解除ボタンのURLも書き記しましょう。
これを繰り返すことで、メルマガ読者を増やしていくことができます。

メルマガで少しずつ新規集客しよう

メルマガを定期的に配信すると、少しずつメルマガ読者から反応があります。
「いつもメルマガを読んでます。○○の仕事で相談したいことがあるのですが、都合の良い日時を教えていただけますか?」というふうに。
名刺交換した後にビジネス関係に発展しない最大の理由は定期接触がないからです。
つまり、あなたのことを忘れているということ。
しかし、メルマガで定期接触をしていると忘れることがありませんから、少しずつ反応が現れ始めます。

そもそも、販売者が「売りたいタイミング」と購入者が「買いたいタイミング」は異なります。
名刺交換したタイミングが「買いたいタイミング」であればそのままビジネス関係に発展しますが、ほとんどの場合はそうなりません。
だから、メルマガで定期接触することで、相手の「買いたいタイミング」を見出すのです。
メルマガに限らず定期接触をし続ければ、必ず「買いたいタイミング」が訪れます。
そのタイミングこそが、新規集客できるチャンスなのです。

スポンサードリンク

メルマガは低コストで運営可能!

メルマガは無料または低コストで配信することができます。
私自身、メルマガを15年以上発行し続けていますが、これほど費用対効果が高い媒体は他にはないと感じています。
興味がある方は是非チャレンジしてみてください。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社ザッツ 代表取締役。 1969年鹿児島市生まれ。 鹿児島大学卒業後、西日本最大手の印刷会社㈱ゼネラルアサヒ入社。2001年4月独立起業。 美容室・飲食店を中心とした中小店舗・企業の販促支援を行なっている。小さな店の最大の武器である「人・情熱」を最も的確に訴求できる販促ツール・ニュースレター作成・指導の第一人者として、全国で「ニュースレター作成サービス」を展開し、200以上の企業・店舗が導入している。 主な著書に、「ひと味違う販促企画アイデア集」 「 0円販促を成功させる5つの法則」 「不景気でも儲かり続ける店がしていること」 「最新版 売れる&儲かる!ニュースレター販促術」 などがある。 趣味は、サッカー観戦(アビスパ福岡・次女)・宇宙・歴史(江戸~幕末)。妻1人、娘2人の4人家族。