看板はかなり有効な新規集客法!その1

あなたの看板は魅力的?

店舗経営をしている場合はかなり有効な新規集客法があります。
それは店頭に看板を設置すること。
「当たり前でしょ」と思うかもしれませんが、世の中には看板を設置していないお店が少なくありません。
設置していたとしても、その看板が魅力的ではなかったり、わかりにくかったりする場合が多いですね。
これって、非常にもったいない話です。
そこで今回は、なぜ看板が新規集客に有効なのか? についてわかりやすく説明します。

お店の前を通行している人は誰?

まず、お店の前を通行している人は誰なのか? ということを確認しましょう。
お店の前を通行しているほとんどの人が、お店の近くに住んでいる人、または通勤・通学でその道を利用する人です。
ということは、通行人はかなり見込み客度合いが高い人たちということです。
特に郊外に立地しているお店の場合は、お客様のほとんどがお店の近くに住んでいます。
「家から近い」はかなり有利な条件なのです。
このような「お客様になる可能性が高い地域住民」が、あなたのお店の前を毎日たくさん歩いているわけです。
この人たちに魅力的な訴求をしないのはとてももったいない話ですよね。

新規客はあなたのお店に恐怖感を感じている!?

ところで、あなたは「新規集客は難しいな~」と感じていませんか?
新しいお客様はなかなかやってきませんよね。
でも、これは当たり前なのです。
あなたのお店に今まで一度も来店したことがない人にとって、あなたのお店は怖いのです。
お店の中には見知らぬ人がいるわけですから、お店の入り口を開けるのがとても怖いのです。
でも、いつも来店しているお客様(既存客)は恐怖感を感じません。
だから、何の気兼ねなく入り口を開けてお店の中に入ってきます。
この境界線は「お店の入り口」です。
入り口を境に、お店の中が「店側のスペース」で、お店の外が「客側のスペース」です。
新規客はこの「店側のスペース」に入ることに恐怖感を感じるわけです。

それなら「客側のスペース」で告知すればいいわけです。
お店の前の道は「客側のスペース」なので、ここでは恐怖感を感じることはありません。
この安心できるスペースに魅力的な看板を設置すれば、興味を抱いた新規客がどんどん店内に入ってきてくれるようになります。

まとめ

看板が魅力的であるかどうかで、新規集客の数が上下するわけですから、必ず魅力的な看板を設置するようにしてください。
ちなみに、看板は一度設置すれば、その後は手間はかかりません。
手間をかけずに新規集客できるわけですから、かなり魅力的な新規集客法ですよね。

あなたの看板は魅力的ですか?

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社ザッツ 代表取締役。 1969年鹿児島市生まれ。 鹿児島大学卒業後、西日本最大手の印刷会社㈱ゼネラルアサヒ入社。2001年4月独立起業。 美容室・飲食店を中心とした中小店舗・企業の販促支援を行なっている。小さな店の最大の武器である「人・情熱」を最も的確に訴求できる販促ツール・ニュースレター作成・指導の第一人者として、全国で「ニュースレター作成サービス」を展開し、200以上の企業・店舗が導入している。 主な著書に、「ひと味違う販促企画アイデア集」 「 0円販促を成功させる5つの法則」 「不景気でも儲かり続ける店がしていること」 「最新版 売れる&儲かる!ニュースレター販促術」 などがある。 趣味は、サッカー観戦(アビスパ福岡・次女)・宇宙・歴史(江戸~幕末)。妻1人、娘2人の4人家族。