「お試しサービス」で新規集客!

「購入して後悔したら嫌だな」を払拭すれば売れる!

最近、家庭用掃除ロボットが人気がありますよね。
でも、家庭用掃除ロボットは高額なので、なかなか購入者が現れません。
そこでおすすめの方法があります。
それは「お試しサービス」です。
消費者の多くは商品を購入する際に1つの迷いが生じます。
それは「購入して後悔したら嫌だな」と感じることです。
これを払拭することができれば、購入する人は確実に増えます。
そこで家庭用掃除ロボットを一定期間無料で貸し出すのです。
一定期間、実際に家庭で使用すると、その商品の特徴が深く理解できるので、購入後に後悔することがなくなります。
だから、お試しサービスを受けた方の多くがその商品を購入してくれるようになります。
お試しサービスは、販売促進の上で非常に有効な手法なのです。

私たち人間は一度便利なものを体験すると…

また、私たち人間は一度便利なものを体験すると、その後不便な生活に戻りたくないという心情が芽生えます。
例えば、私たち現代人の家庭にはクーラーがありますよね。
夏の暑い日は涼しく生活できるし、冬の寒い日は温かく過ごすことができます。
このような生活に慣れてしまった私たち現代人にとって、既にクーラーは日々の生活に欠かせない商品になっています。
クーラーなしでは生きていけないといっても過言ではないでしょう。
しかし、江戸時代の人々は、当然のことながらクーラーなしで生活していました。
気温は現代とそれほど変わらないのに…。
このように、私たち人間は一度便利な生活をすると、そこから再び不便な生活に逆戻りすることはできないのです。
だから、「お試しサービス」が有効なのです。
「お試しサービス」で便利な体験をすると… 売れるのは当然ですよね。

「お試しサービス」は全ての業種で実施できる

そこで、「お試しサービス」を企画して、この企画を広告で告知しましょう。
実際に「お試しサービス」を行なっているお店はそれほど多くはないので、この企画を打ち出せば消費者の注目を集めることができます。
つまり、新規集客が成功しやすくなるということです。

もちろん、これは家電製品に限った話ではありません。
美容室でドライヤーを販売している場合、来店客にどんどん貸し出しましょう。
一定割合のお客様が購入してくれるでしょうし、気に入らないお客様は返却してもらえばいいのです。
店側にとってもリスクなく購入率を高めたり、新規集客できる方法です。
特に高額商品を販売している場合はおすすめの方法ですよ。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社ザッツ 代表取締役。 1969年鹿児島市生まれ。 鹿児島大学卒業後、西日本最大手の印刷会社㈱ゼネラルアサヒ入社。2001年4月独立起業。 美容室・飲食店を中心とした中小店舗・企業の販促支援を行なっている。小さな店の最大の武器である「人・情熱」を最も的確に訴求できる販促ツール・ニュースレター作成・指導の第一人者として、全国で「ニュースレター作成サービス」を展開し、200以上の企業・店舗が導入している。 主な著書に、「ひと味違う販促企画アイデア集」 「 0円販促を成功させる5つの法則」 「不景気でも儲かり続ける店がしていること」 「最新版 売れる&儲かる!ニュースレター販促術」 などがある。 趣味は、サッカー観戦(アビスパ福岡・次女)・宇宙・歴史(江戸~幕末)。妻1人、娘2人の4人家族。