インターネット集客よりも簡単にできる営業法

YouTubeを使った新規集客法

今の世の中には様々な新規集客法があります。
特にインターネットの世界では数え切れないほどの方法があります。
例えば、最近人気があるものの1つに動画があります。
会社やお店のPR映像をYouTubeにアップして見込み客を集める作戦です。
しかし、YouTubeでアクセスを集めるためには最低でも100本以上の動画をアップしなければいけません。
1~2本の動画をアップしただけで新規客が集まることはありません。

ちなみに、YouTubeに動画をアップする手順は…

動画を撮影

編集する

YouTubeにアップする

1日かけても2~3本の動画をアップするのが精一杯でしょう。
1日3本アップしたとしても、100本の動画をアップするためには1ヶ月以上の時間がかかります。
100本もの動画をアップした時には心身ともに疲れ果てていることでしょう。

YouTubeよりも断然早い新規集客法とは…?

そこで、おすすめの方法があります。
それは、見込み客に会うこと。
特にB to Bの営業マンは見込み客と会って会って会いまくりましょう!
そのほうが断然早く売上げアップにつながります。

もちろん、YouTubeを活用することが悪いわけではありません。
営業活動の中にインターネットの最新技術を導入することは、その後の営業活動を効率化する可能性が高まりますからね。
しかし、会社内だけで黙々と集客活動をしても大きな反応が得られる保証はありません。
そのような場合は、とにかく人と会いましょう。

「会う」は「信頼感」につながる

人は実際に会うと安心します。
メールや電話では100%安心することはできませんが、実際に会うと安心できます。
安心は信頼感につながりますから、「会う」がきっかけで受注が実現する可能性はかなり高まります。
昔の人は「仕事は足で取るもの」と言ってました。
一見遠回り印象ですが、的を得た表現だと思います。

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社ザッツ 代表取締役。 1969年鹿児島市生まれ。 鹿児島大学卒業後、西日本最大手の印刷会社㈱ゼネラルアサヒ入社。2001年4月独立起業。 美容室・飲食店を中心とした中小店舗・企業の販促支援を行なっている。小さな店の最大の武器である「人・情熱」を最も的確に訴求できる販促ツール・ニュースレター作成・指導の第一人者として、全国で「ニュースレター作成サービス」を展開し、200以上の企業・店舗が導入している。 主な著書に、「ひと味違う販促企画アイデア集」 「 0円販促を成功させる5つの法則」 「不景気でも儲かり続ける店がしていること」 「最新版 売れる&儲かる!ニュースレター販促術」 などがある。 趣味は、サッカー観戦(アビスパ福岡・次女)・宇宙・歴史(江戸~幕末)。妻1人、娘2人の4人家族。