SNSはかなり魅力的な新規集客ツール

クチコミは意図的に誘発することができる!

クチコミは理想的な販売促進法ですよね。
しかし、クチコミは、お客様がお店や商品のことを話題にしないと生まれないので、販売者側でコントロールすることができません。
今までは…。

そう。今の時代は意図的にクチコミを誘発することができるのです!
その方法は、facebookやツイッターなどのSNSを活用した方法です。

私の家族の場合

ちなみに、私の家族は定期的に通う韓国料理店があります。
そのお店に行くと、妻は必ずお料理の写真を撮影します。
そして、そのままfacebookにアップすると、複数の知人からメッセージが寄せられます。
「美味しそう!どこのお店ですか?」というふうに。
はい。クチコミが生まれました!

「しかし、facebookに写真をアップするのもお客様の意思だから、お店側ではコントロールすることはできないのでは?」と思ったあなた。
その通りです。
facebookに写真をアップすることを100%コントロールすることはできません。
しかし、確率を上げることはできます。
その方法について説明します。

重要なことは写真を撮影してもらうこと

まず、facebookに写真をアップする上で重要なことは、写真を撮影してもらうことです。
ある意味、写真さえ撮ってもらうことができれば、一定割合の人がfacebookにアップしますから、ほぼ確実にクチコミが生まれます。
だから、とにかくお客様に写真を撮影してもらう工夫をしましょう。

すぐに出来ることは、客席の近くに「写真撮影OK」と書いたミニポスターやPOPを設置すること。
そのようなメッセージがないと、一部のお客様は「このお店は写真撮影NGなんだな」と感じてしまいます。
しかし、「写真撮影OK」というメッセージがあれば、気兼ねすることなく撮影してもらえるし、この言葉がきっかけで撮影する人も増えます。
また、お料理などの商品以外にも撮影スポットをつくることも重要です。
アンティークな置き物を置いたり、キレイな花を飾ったりすることで、お客様の撮影意欲を高めましょう。

さらに撮影の確率を高める!

さらに、facebookやInstagramなどにアップしていただいたお客様にプレゼント商品を渡す方法もありです。
1人のお客様には数十~数百人の知人がいるはずですから、facebookなどからクチコミが生まれる可能性は格段に高いといえます。

facebookやツイッターなどのSNSは意図的にクチコミを誘発できる魅力的な販促ツールです。
しかも、経費はほとんどかかりません。
SNSを活用してクチコミを生み出し、新規集客を成功させましょう!

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

株式会社ザッツ 代表取締役。 1969年鹿児島市生まれ。 鹿児島大学卒業後、西日本最大手の印刷会社㈱ゼネラルアサヒ入社。2001年4月独立起業。 美容室・飲食店を中心とした中小店舗・企業の販促支援を行なっている。小さな店の最大の武器である「人・情熱」を最も的確に訴求できる販促ツール・ニュースレター作成・指導の第一人者として、全国で「ニュースレター作成サービス」を展開し、200以上の企業・店舗が導入している。 主な著書に、「ひと味違う販促企画アイデア集」 「 0円販促を成功させる5つの法則」 「不景気でも儲かり続ける店がしていること」 「最新版 売れる&儲かる!ニュースレター販促術」 などがある。 趣味は、サッカー観戦(アビスパ福岡・次女)・宇宙・歴史(江戸~幕末)。妻1人、娘2人の4人家族。