■一般消費者アンケート
いつも行くお店はどのようなお店?

一般消費者のみなさまに、「いつも行くお店はどのようなお店?」とその理由について尋ねてみました。
あなたのビジネスにお役立てください。


私がよく行くお店は、近所の中華料理屋です。
家庭的なお店で、安くボリュームがあります。
ご夫婦でやっていて、長くいても嫌な顔をされませんし、むしろ飲み物などをサービスしてくれます。
とにかく親切なご夫婦で、とても仲が良さそうなので、幸せな気分になれるお店です。
メニューはラーメンやチャーハン、あんかけ焼きそばなど、定番のものが中心ですが、新メニューの開発中にはお客さん全員に試食をさせてくれます。
常連客みんながお店を応援しているような、愛されているお店だと思います。
(20代・男性)


雑貨屋とカフェが一緒のお店によく行きます。
雑貨も大好きだけど、コーヒーも好きという、私には持ってこいのお店です。
雑貨もちょっと変わった物が多いので、人と被る事がありません。
少しくらい高くても、自分だけしか持ってないという特別感が良いんです。
雑貨類は眺めているだけでも気持ちが癒されますし、カフェはコーヒーにケーキなどのデザートはもちろんの事、ランチも出してくれるので嬉しい限りです。
(20代・女性)


子供が幼く、デパートなどで洋服を買うのが難しいためショッピングモールの洋服屋さんによく行きます。
年齢が30代後半なので、カジュアルすぎるのは似合わないし、かといって子供相手には動きやすくないとダメなので、カジュアルも少しフォーマルな感じのものも扱っているところがいいです。
あまり年下の店員さんだと話しづらいので、店員さんが自分の歳と同じくらいというところもポイントが高いです。
(30代・女性)


行きつけの美容室です。
カットしかしないので、ずっと「どこで切っても同じ」だと思っていたのですが、ある美容師さんとの出会いが私の考えを変えました。
年齢を重ねるにつれ、髪の悩みも出てきていたので、話してみると親身になって考えてくれ、色々な提案をしてくれました。
そして出来上がったスタイルは満足の仕上がり。
やっぱり人によってこんなに違うんだと実感しました。
それ以来、この美容室に通い続けています。
(40代・女性)


一番よく行くのは出勤途中のコンビニです。
初めて利用したのは3年前、とても感じの良い店長だったので世間話も楽しく、毎朝立ち寄るのが習慣でした。
ところが、1年ほど前に店長が交代することになったのですが、次の店長は愛想が悪く評判は最悪。
近所からのクレームも連日あったそうで、私も利用するのをやめようと思っていた矢先、20代の男性店員が勤め始めました。
彼は非常に愛想が良く、たばこの銘柄を顧客別に記憶しており、その方が来店する時間の微妙な変化まで記憶しています。
感心した私はその後も通っていました。
すると、最近になって店長の仕事ぶりが改善され始めたのです。
どうやら20代店員に感化されたようで、笑顔で接客するようになりました。
年齢に関係なく、人は成長できるものですね。
今ではその店長の成長ぶりが楽しみで、毎朝立ち寄っています。
(30代・男性)


私がよく利用するお店は、勤務先近くのフランスパン屋さんです。
オーナーはフランスで10年ほど修行をされた方で、奥様と2人で切り盛りされています。
ここのフランスパンは小麦粉から卵まで材料ひとつひとつをオーナーご夫婦が吟味して毎日仕込みから焼き上げまでを行なっているため、仕入れによって毎日違う種類のパンが楽しめ、よく利用しています。
(20代・女性)


私がよく行くお店は、全国チェーンのとある居酒屋です。
このお店の良いところはサービスがとても良く、値段が安いわけではありませんが、「また来たい!」と思わせてくれるところです。
例えば、鶏肉を頼むと、食べ終わったあとに「残った油で作りました」とガーリックライスを出してくれます。
量はとても少ないですが、盛り付けたガーリックライスを顔にみたて鉄板にマヨネーズで落書きされた楽しいものです。
また、最後にはチョコでイラストとメッセージのかかれた皿に一口ゼリーを盛り付けたものを出してくれます。
ガーリックライスもゼリーも一口サイズですが、こちらをとても楽しくさせてくれ、笑顔で帰ることのできるお店です。
(20代・女性)




毎年和歌山へ行くのですが、その時に必ず立ち寄るお店があります。
喫茶店なのですが、フードメニューがかなり充実しているのと、いつも行くのでマスターが顔を覚えていてくれて、親切にしてくれるからです。
他のお客さんとはちょっと違う対応をされると、やはり嬉しく思います。
マスターに会いに、あえて予定を作って行くようにしています。
(30代・女性)


サッカーが好きな店主の理容店によく行きます。
店主がサッカーが好きで、店内には多くのサッカーグッズが展示されています。
私もサッカーファンなので、店内の雰囲気が好きで通い始めました。
店主は大変感じの良い人で、髪の相談には丁寧に付き合ってくれ、良いアドバイスもくれます。
私の希望する髪型を一度で覚えてくれて、次行ったときには 「前と同じでいいですか?」と言われ驚きました。
2席のみの小さな理容店ですが、その分作業も丁寧でお客さんひとりひとりを大事にしてくれる店主と大好きなサッカーの話もできる、私にとってリラックスできる場所です。
(20代・男性)


よく行くのはドラッグストアです。
電子マネータイプの会員カードを採用していて、チャージごとにポイントもつくし、ポイントもチャージしたお金も同じグループのスーパーでも使用できます。
週に2回ポイントが増える日があり、別の日には子供用品がかなり割り引かれる日もあるため、ついつい週に何度も足を運んでしまいます。
また、自社製品の食料品も充実していて、スーパーより安く買えるので、よく購入しています。
もしこのドラッグストアが青果も取り扱い始めたら、他のお店に行く必要がほとんどなくなってしまいますね。
(30代・女性)


店内のレイアウトが思わず写真を撮りたくなるようなお店です。
特にインスタなどに載せることはないのですが、明らかに家や職場とは異なる「エンターテイメントな空間」にいるのが心地良く感じるからです。
他には、話術や経験に長けているスタッフさんがいるお店には特に選んで足を運んでいます。
そのようなスタッフさんがいる場合は、こちらが望んでいるもの以上のものを提供してくださることが多く、そのお店だけではなく他のお店や趣味につながるきっかけをいただけることが多いからです。
(20代・男性)


私が毎日のように行っているお店はあるスーパーです。
ここに行けばドラッグストアやパン屋さん、2階にはインテリアショップがテナントで入っているのでよく利用します。
また、この周辺は高齢化が進んでいて客層も高齢者が多いのですが、ここの店舗のスタッフの方達はそういう高齢者に対してとても親切で丁寧に対応されます。
特に、サービスカウンターのスタッフの方達は重い荷物を駐車場まで運んであげたり、買いたい商品がどこにあるのか分からずウロウロしている高齢者を見かけたら案内してあげたりしています。
買い物だけでなくサービスカウンターのスタッフとの会話を楽しみにして通ってこられる高齢者もいらっしゃるようです。
そんな様子を見ると心が和みます。
私も何れは高齢者となる身ですので、このスーパーならばずっと安心して買い物できると思っています。
(50代・ 女性)


私がいつも行くお店は、自宅から車で20分くらいの場所にある小さな雑貨屋さんですが、小さい店舗なのに、私の好きな可愛い雑貨がたくさんあって、行く度に購入してしまいます。
そして、何よりも店員さんの対応がとても親切で優しく、私の好みの雑貨をちゃんと覚えていて、置いていてくれるのがとても嬉しいです。
行く度に色々な話をしてくれて、商品を選ぶ時も適切なアドバイスをしてくれます。
好みの商品をいくつか提案してくれるので、とても頼りにできる店員さんです。
今まで、このお店で買った品物をプレゼントした友人も大変喜んでくれて、今ではすっかりこのお店が大のお気に入りになったそうです。
これから年末にかけてたくさんの商品が入荷するのを、今からとても楽しみにしています。
(20代・女性)


最近よく行くのは福祉カフェです。
障害をもつ方々の就労支援で、平日夕方までの営業のところが多いですが、中には土日営業のカフェもあり、食べログなどで検索しては家族でよく出掛けています。
最近は野菜作りから調理まで手作りにこだわる福祉カフェも増えてきましたが、福祉カフェを愛する一番の理由は子供連れでも安心し、ストレスフリーで過ごせること。
お店の方も完璧な接客ではなく、お客さんもよく理解し、お互い様のとてもいい塩梅。
障害というと語弊を感じるほど、個性豊かなスタッフさんの魅力。
5歳児娘も一般のお店のように、お利口さんにしすぎなくてよいのでお気に入りです。
(30代・女性)



Follow me!