【実体験】Colorful(カラフル)とDanganページビルダーを徹底比較しました!

【実体験】Colorful(カラフル)とDanganページビルダーを徹底比較しました!

WordPress(ワードプレス)でLP(ランディングページ)をつくる際に、私は2種類の有料テーマを利用しています。

「Colorful(カラフル)」「Danganページビルダー」の2種類の有料テーマです。

そこで、この2つのテーマをいろいろな視点で比較してみたいと思います。

⇒「Colorful(カラフル)」の販売ページはこちら

⇒「Danganページビルダー」の販売ページはこちら

ポイント1 インストールのしやすさ

テーマを購入してWordPressのプラグインとしてインストールする点では、どちらも簡単にスムーズにインストールすることができました。

Colorful(カラフル)…100点・Danganページビルダー…100点

ポイント2 価格

WordPressの無料テーマの中には、LP(ランディングページ)を無料で作ることができるものもあり、今まで複数の無料テーマを試してきましたが、はっきりいって無料テーマで理想のLP(ランディングページ)をつくるのは難しいと感じました。

(だから、有料テンプレートを購入したわけですが)

WordPressにかなり詳しい方なら無料テーマでもいいと思いますが、さほど詳しくない方にとってはかなりハードルが高いと思います。

(私自身、何度も挫折しました)

余談ですが、海外のテーマも避けたほうがいいと思います。

私自身、複数の海外テーマを試してみましたが、WordPressの管理画面が全て英語になっているので、とても操作しづらいと感じました。

これらの無料テーマで時間をかけてLP(ランディングページ)を作るくらいなら、「Colorful(カラフル)」や「Danganページビルダー」のような有料テーマを購入して、コンテンツ作りに専念したほうが、より短時間で売れるLP(ランディングページ)をつくることができると思います。

また、価格は「Colorful(カラフル)」が8,760円(税込)、「Danganページビルダー」が12,800円(税込)といずれも標準的な価格帯ですが、今後いろいろなLP(ランディングページ)を作ることを考えると、有料でも使いやすいテーマを購入しておいたほうがいいと思います。

単純に価格比較をすれば、「Colorful(カラフル)」のほうがお得といえますね。

Colorful(カラフル)…100点・Danganページビルダー…70点

ポイント3 サポート

何かわからないことがあれば、「Colorful(カラフル)」も「Danganページビルダー」もサポートページが用意されていますので、そこを見ればだいたい解決します。

また、「Colorful(カラフル)」と「Danganページビルダー」では圧倒的に「Colorful(カラフル)」のほうが売れているので、「Colorful(カラフル)」のサポートページ以外にも利用者が独自でつくった解説ページがたくさんあり、ほとんどの問題点がすぐに解決します。

そういう意味では「Danganページビルダー」のほうが情報不足感は否めませんが、「Colorful(カラフル)」も「Danganページビルダー」もメールで問い合わせをすることができます。

私自身、何度かメールで問い合わせをした経験があり、1~2日で丁寧な返信をいただき、満足することができました。

Colorful(カラフル)…100点・Danganページビルダー…90点

ポイント4 使いやすさ

「Colorful(カラフル)」と「Danganページビルダー」で最も差が大きいのが使いやすさです。

「Danganページビルダー」は全ての項目がブロック分けされているので、感覚的に操作することができます。

また、ブロックの種類は10種類程度なので(これで作りたいブロックはほとんど作れます)、混乱することもありません。

WordPressにあまり詳しくない人でも容易に操作できると思います。

ただし、ブロックが多くなればなるほど、管理がしにくくなるデメリットがあります。

特に、過去に作ったページを部分的に修正する場合、「Danganページビルダー」は全ての要素がブロック化されているので、いちいち全てのブロックを開いて確認しないと、どこに何があるのかがわかりません。

LP(ランディングページ)作りに慣れると、これはかなり面倒くさい作業になります。

一方、「Colorful(カラフル)」は、通常のワードプレスの画面にLP(ランディングページ)作りに役立つボタンが追加されているだけなので、慣れると断然「Colorful(カラフル)」のほうが作りやすいですね。

いちいちブロックを開く必要もないので、部分的な修正も簡単にできます。

これらの点から、「使いやすさ」は圧倒的に「Colorful(カラフル)」のほうに軍配が上がります。

ただし、「Colorful(カラフル)」にもデメリットはあります。

1つのWordPressに「Colorful(カラフル)」をインストールすると、全てのページが「Colorful(カラフル)」仕様になります。

(「Danganページビルダー」はページ単位で導入することができます)

なので、「Colorful(カラフル)」を使用する場合は、1つのアカウントをLP(ランディングページ)専用にしたほうがいいと思います。

そこで、「Colorful(カラフル)」と「Danganページビルダー」の操作比較をした映像を作りましたので、ご覧ください。

Colorful(カラフル)…100点・Danganページビルダー…60点

総合評価

最終的な総合評価として、私は断然「Colorful(カラフル)」のほうをおすすめします。

それぞれの販売ページを比較すると、「Danganページビルダー」のほうがスタイリッシュな印象がありますが、もちろん「Colorful(カラフル)」でもこのようなページを作ることはできます。

また、「Danganページビルダー」よりも「Colorful(カラフル)」をおすすめする最大の理由は、やはり使いやすさです。

今後多くのLP(ランディングページ)をつくっていく場合は、特に「Danganページビルダー」では使いにくさを感じるはずです。

実際に、「Danganページビルダー」よりも「Colorful(カラフル)」のほうが売れているのも、やはり「使いやすさ」の差なのかなと思います。

最後に、私が「Colorful(カラフル)」を使って作成したページを紹介します。

スマホでもキレイに見ることができるし、ある程度作りたいイメージのページをそのまま作ることができました。

かなり満足することができました。

総合評価:Colorful(カラフル)…100点・Danganページビルダー…70点


⇒「Colorful(カラフル)」の販売ページはこちら

⇒「Danganページビルダー」の販売ページはこちら

Follow me!