チラシには「5つの基本事項」を必ず掲載しよう!

新規集客チラシをつくるときには、必ず「5つの基本事項」を掲載するようにしてください。
これを掲載していないお店が意外と少なくありません。
チラシを印刷する前に必ずチェックするようにしてください。

1.お店の住所

住所がないと新規客があなたのお店にたどり着くことができませんので、これは必須事項です。
ビル名なども詳しく書くようにしてください。

2.わかりやすい地図

住所だけではよくわかりませんので、必ず地図も掲載するようにしてください。
しかも、ただの地図ではありません。

3.お店の外観写真

新規客が住所と地図をたよりにあなたのお店に行く際、最後の決め手となるのがお店の外観写真です。
実際目の前の建物と外観写真が同じであれば安心して入店してくれるようになります。



4.電話番号

全ての新規客がスムーズにお店にたどり着くとは限りません。
だから、道に迷ったお客様のために、必ず電話番号を掲載してください。
電話番号の横には「お気軽にお問い合わせください」の文字も記しましょう。

5.店内写真

お店の外観写真と共に店内写真も掲載するようにしてください。
新規客がチラシをきっかけにお店まで来ても、店内に入る勇気が出なくて帰ってしまう人がいます。
「そんな人いるわけない!」と思うかもしれませんが、特にお店の入り口がガラス張りではなく中の様子が全くわからないお店などの場合、「入店するのが怖い!」と感じる人は必ずいます。
気が小さいお客様などはガラス張りのお店でも躊躇する方がいるほどです。
しかし、チラシに店内写真が載っていれば安心できます。
中の様子がわかるからです。
新規集客を目的としたチラシの場合は必ず店内写真を掲載するようにしてください。

…これ以外にもお店のホームページのURLや駐車場の有無など、他にも基本事項はありますが、ここに記した「5つの基本事項」は特に必須事項なので、必ず掲載するようにしましょう。



Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です