グループ割引~お客様の人数が増えれば割引企画

「みんなで割」の成功要因

お客様の人数が増えれば増えるほど割引率が高くなる企画を考えてみませんか?
格安航空会社のバニラ・エアのグループ割引の事例を紹介しましょう。
企画の名称は「みんなで割」です。
2人で20%OFF、3人で30%OFF、4~9人で40%OFFという企画を打ち出し、かなり人気があるそうです。
(その後、「みんなで割」の最低人数は4人になりました)

そもそも旅行は2人(以上)で行く場合が多いため、最低人数を4人にすると逆効果では? と感じるかもしれませんが、どうやらクチコミが生まれているようです。
もともと2人で行くつもりだった旅行を、「みんなで割」でお得に購入したいため、さらに2人の知人を誘って(合計4人にして)予約する人が相次いでいるのです。

「パパ割・ママ割・子供割・親割・友割・恋人割」については次の記事で紹介しています。

「みんなで割」企画を応用しよう

これをあなたの会社・お店でも応用してみましょう。
例えば、2人で来店の場合は5%OFF、3人の場合は10%OFF、4人の場合は15%OFFというふうに、人数が増えるに従って5%ずつ割引率を上げていく方法です。
(必ずしも5%である必要はありません。お客様にとって「魅力的!」と感じる割引率を設定しましょう)
これが浸透すれば、既存客が知人を連れて来店する可能性が高まります。
なぜなら、既存客自身も得するから。
自然な形でクチコミが生まれ、新規集客がうまくいくはずです。

ただし、注意点もあります。
割引は必ず上限を設定するようにしてください。
最大でも20~30%OFF程度に留めておかないと、利益がなくなってしまいますからね。



楽しみながら企画しよう

「みんなで割」企画の考え方を応用して、年齢の合計を割引率にしてもいいですね。
例えば、50歳代の方が2人で来店した場合は5+5=10%OFF、20歳代の方が1人と30歳代の方が2人で来店した場合は2+3+3=8%OFFという感じです。
つまり、高齢であればあるほど得する企画です。
(これから高齢化社会になる日本ではぴったりの企画ですね)
ファミリー客を集めたい場合は子供の年齢だけで足し算をしてもいいですね。
自由な発想で楽しみながら企画してください。

そもそも「ショッピング=楽しい行為」ですから、企画が楽しそうであればあるほど、お客様は魅力を感じて来店してくれるようになります。
楽しい企画でお客様を魅了しましょう!



Follow me!