ブリティッシュ・エアウェイズのバウチャーの申請方法&使い方

ブリティッシュ・エアウェイズのバウチャーの申請方法&使い方

ブリティッシュ・エアウェイズ(British Airways)のポイント(Avios)で飛行機を予約している方が予約キャンセルをする場合、今までは手数料(国内線なら数百円程度)が戻らないだけで、Aviosポイントは全て払い戻しされました。
しかし、新型コロナウイルスの影響でキャンセルが相次いだためか、今はバウチャーでの払い戻しに変更されています。
バウチャーとは、その航空会社でしか使用できない金券のようなもの。
つまり、「ポイントは払い戻しするけれど、その後必ずブリティッシュ・エアウェイズで予約してね」ということです。
そこで、バウチャーの申請方法と、その後のバウチャーの使用方法を解説します。



バウチャーの申請方法

①まず、ブリティッシュ・エアウェイズのホームページにログインし、「管理」→予約番号と乗客の姓を入力して「ご予約の検索」ボタンをクリックします。

②画面を下にスクロールして、「予約の変更/キャンセル」→「予約キャンセル」をクリックしてください。

③「Please~」にチェックを入れて、「次へ」をクリックしてください。

④すると、バウチャーの申請画面になるので、必要事項を記入してください。

これでバウチャーの申請は完了です。
お申し込みから7日以内メールでバウチャーが届きます。

⑤数日後、ブリティッシュ・エアウェイズよりメールが届きました。
矢印の部分にバウチャーコードが記載されています。

英語でよくわからないので、Google翻訳しました。

このメールは大切に保管しておきましょう。

なお、バウチャーの申請を希望しない場合は、直接ブリティッシュ・エアウェイズに電話で問い合わせをしてください。
と、ブリティッシュ・エアウェイズのホームページに明記されています。

ちょっと面倒くさいですね。



バウチャーの使用方法

メールでバウチャーコードを受け取ったら、期間内にブリティッシュ・エアウェイズのコンタクトセンターに電話をして、バウチャーコードを伝えて飛行機を予約します。
残念ながらWEB予約はできないようです。

バウチャーの有効期限は、元の予約の最初のフライトの出発日から12ヶ月以内のフライトに引き換える必要があり、その期間内に新しいご旅行(往路と復路)が完全に完了する必要があります。
また、バウチャーで再予約する際は、最初に予約した人以外の予約はできません。

追加情報(2020.7.20)

バウチャーを使用するために電話連絡をしたところ、今現在ではバウチャーを払い戻しできることがわかりました。
ただし、予約時にかかった数百円の手数料は返金されないとのこと。(これは以前と同じですね)
また、バウチャーの払い戻しはWEB上ではできないので、払い戻し希望の場合は電話をするしかないようです。
(コロナ対策らしいので、コロナ問題が収束したら、再びWEB上で払い戻しができるようになると思います)
なお、専用電話番号は 03-3298-5209 です。
日本語が上手な海外スタッフさんが対応してくれました。

↓ここからはその他の質問事項です。

バウチャーはいつまでに申請すればいいの?

バウチャーを申請する期限は、フライトのみの予約の場合はチェックイン終了時刻まで交換可能です。
フライトとホテルやレンタカーのパッケージの場合は、出発日の48時間前までに変更する必要があります。

座席指定や手荷物の追加料金もバウチャーで払い戻しされるの?

座席指定のために追加料金を支払った場合は、追加料金分がバウチャーの金額に含まれます。
ただし、座席指定分のバウチャーは新規予約を行なう際の座席指定のために使わなければいけません。
手荷物の追加料金分は返金され、バウチャーには反映されません。

バウチャーはどのルートでも使用できるの?

バウチャーは、BA便名をもつブリティッシュ・エアウェイズで販売されている全てのルート(提携航空会社またはコードシェア便含む)で使用できます。
ただし、フランチャイズ航空会社であるコムエアー(Comair)・サンエアー(Sun-Air)の予約には使用できません。

バウチャーの額面よりも安いフライトを予約するとどうなるの?

航空運賃の差額をカバーするために、バウチャーをもう1枚発行します。

バウチャーの額面よりも高いフライトを予約するとどうなるの?

新しい航空運賃の方が高額な場合は、差額をお支払いいただく必要があります。

「私(米満)が一番おすすめするクレジットカード」については次の記事で紹介しています。




Follow me!