異業種とのコラボ企画

地域密着型店舗のおすすめの集客法

地域密着型店舗でおすすめの集客法があります。
それは、異業種店舗とのコラボレーション企画です。

例えば、美容室とエステサロンがコラボレーションして、「全身キレイになる企画」などを打ち出すのです。
企画の流れとしては、まず最初にエステサロンに行って全身マッサージを受けて体をキレイにします。
その後、美容室に行って髪の毛をキレイにします。
1つの企画で全身をキレイにする流れです。

「エステサロンとフランス料理店のコラボ体験会」については次の記事で紹介しています。

企画を行なう際の注意点

このようなコラボ企画を行なう際には、注意すべき点が2つあります。
1つ目は、同じ客層を持つお店同士で行なうこと。
「全身キレイになる企画」の場合は「女性」ですね。
ターゲットとなる客層が同じである場合、「エステサロンのお客様」がその後「美容室のお客様」になってくれる可能性が高まりますし、逆のパターンもあり得ます。
2つ目は、同じエリア(地域)で運営しているお店同士で行なうこと。
2つのお店が離れていたら、その後の再来店が難しくなりますが、同じ地域内であれば、その後リピート客になってくれる可能性が高くなります。



「認知→体験」の必勝パターン

新規集客を成功させるためには、地域住民に認知していただくことがとても重要です。
そもそも、あなたのお店の存在は誰も知りません。(と思ったほうがいいでしょう)
例えば、通勤などでいつも歩いている道で、ある日突然建物の解体工事が始まりました。
その時、あなたは「…そういえば、ここには何のお店があったっけ?」と感じたことはありませんか?
このように、人は人は興味関心がない場所のことはほとんど覚えていないのです。
通勤などで毎日歩いている道でもほとんど覚えていません。
だからこそ、認知していただくことが重要なのです。
認知 …つまり、あなたのお店を知ってもらう人数が増えれば増えるほど、新規客は必ず増えていきます。

そして、その次に行なうことは体験です。
同じ地域の美容室とエステサロンがコラボ企画を行なうと、「美容室のお客様」がエステサロンを体験することになり、「エステサロンのお客様」が美容室を体験することになります。
「認知→体験」までくれば、新規集客の可能性はかなり高くなります。

低コスト&高確率で集客が実現する方法

世の中のほとんどのお店が集客に困っています。
だから、このような企画を考えて、周りのお店にどんどん提案していきましょう。
OKしてくれる店舗は必ず現れます。

また、コラボ企画にかかる経費が安いこともメリットの1つです。
お互いの顧客にDM(ダイレクトメール)を送ってコラボ企画を告知することと、2店舗の商圏エリア内にチラシを配布した場合、ここにかかる経費は2店舗で折半すればいいので、通常の単独店舗企画よりも安価になります。
低コスト&高確率で集客が実現する方法ですね。



Follow me!